全身のリンパマッサージ

太りやすかったり疲れやすかったりする方ににおすすめのリンパマッサージを紹介します。

A.疲れやすさをとるリンパマッサージ 風邪をよく引くときや、寝てもなかなか疲れが取れないときは、全身の流れを整えたほうが良いかもしれません。 流れが滞ると老廃物や毒素が溜まっていく一方で、慢性的な疲れになってしまう場合も多いようです。

①首の横側のマッサージ 肘を曲げ手を首の横側(同じ側)に当てます。 そのまま頭を軽く傾けつつ、手のひらで押していきます。 押し終わったら首~肩にかけてさすってください。 逆側も行います。

②背中をさする 後ろに手をまわし、両手を腰に当てます。 なるべく背中の高い位置に手を持っていき、背中~腰~お尻にかけてさすりおろします。

③おなかの中心ラインのマッサージ 仰向けの姿勢になります。 4本指をおなかの中心に当て、手をかわりばんこに使い、恥骨~脚の付け根までさすってください。

④全身をたたく 手のひらの中心をへこませ、手を山の形にします。 ふくらはぎ~太ももからお尻、腰、肩から首~頭まで、全身をポコポコとテンポよくたたきます。

B.太りやすさ解消のマッサージ 脚やおなかを中心にケアしていきます。

①脚をさする 膝を立てて座ります。 左右の手のひらで足首を包み込むように押さえます。 上体を後ろ側へ引きつつ、ふくらはぎ~太ももへかけてさすってください。

②背中のマッサージ 腰に手をまわし、両手を当てます。 背中の高いところに手を持ち上げ、下方向に腰をさすります。

③おなか・そけい部のマッサージ おなかの中心に手のひらを当てて、恥骨~股下までさすります。 その後そけい部を外から内側へ向けてさすってください。 仰向けの姿勢で行うと良いです。