ノート

クリエイティブ系への人気が高まっているのがノートの世界なようです。中でも注目が集まっているのは「方眼ノート」。仕事など、デジタル化が進む世界では文字はパソコンで記録し、検索性や保存性に重きが置かれるようになっています。どうしても昨今、文字を記録するにはノートよりパソコンなどデジタル機器に軍配があがる世の中。しかし、脳内に浮かんだアイディアをそのままパソコンに記録することはまだまだ難しいです。そこで登場するのがノート。記録はデジタルで、発想、クリエイティブな分野は手書きという棲み分けができているようなのです。
クリエイティブ系のノートはどのようなものを指すかと言うと、人気があるのは「方眼ノート」だそうです。無地よりも方眼というルールを利用したほうが、文字はもちろんイラストや図も描きやすく、思いついた事を形にしやすいらしいのです。ひらめきを自由に記録したあとさらに創造につながる方眼ノートには夢が詰まっているのかもしれません。
書き心地に追求したノートもたくさんあります。まるでシルクのように書ける滑らかさを持つもの、書きやすく開きやすいもの、紙質の良さと製本は職人技術の手作業というものもあります。
見た目にもこだわりたいかた、そんなかたにぴったりなものもたくさんあります。シンプルなデザインだけれど使いやすく、かわいらしい。インクがにじみにくいという利点はもちろん兼ね備えています。
こうやって一口にノートと言っても、今回方眼ノートだけでもたくさんの種類が出てきました。ノートは方眼だけではありません。無地に罫線、様々な種類があり、サイズも展開が豊富です。シーンに合わせて使い分けるのが最も賢い使い方かもしれませんね。