顔のたるみ・しわ

Posted on

気の不足を補うことで、肌に弾力を取り戻します。

たるみは工ルギーである気が不足して弾力がなくなることで起こると言われています。

そこで、気を高めるボディマッサージと顔へのマッサージで、たるんだ肌をリフトアップします。

このマッサージをお風呂上りの習慣にすることで、アンチエイジングにも効果的です。

そして、身体に気が満たされてくると、肌に張りが戻ってきます。

 

1 脚の内側をさすり上げます(手掌軽擦法)

片ひざを立てて座ります。

両手のひらを足首の内側にあてます。

手を左右交互に動かしながら、足首からそけい部にかけて、脚の内側を1分間ほどさすり上げます。

そして、反対の脚も同様にさすります。

※上半身を少し後ろに引いて、身体を大きく動かすようにさすってみましょう。

 

2 お腹全体をさすります(手掌軽擦法)

両手のひらを胸の下にあてます。

手を左右交互に動かしながら、胸からそけい部にかけて、お腹を1分間ほどさすりおろします。

手の位置を少しずつずらして、お腹全体をさすりましょう。

※お腹の冷たいところがあれば、念入りにさすりましょう。

 

3 フェイスラインをさすります(二指軽擦法)

両手の人差し指と中指をあごにあてます。

あごからこめかみにかけて、フェイスラインを1分間ほどさすり上げます。

次に、眉間に両手の人差し指と中指をあてます。

眉間から髪の生え際に向かってさすります。

手の位置を少しずつずらして、眉から髪の生え際にかけての額をまんべんなく1分間ほどさすりましょう。

※額のしわを持ち上げるようにさすりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です