おなか・背中のリンパマッサージ

おなかから背中にかけてのリンパマッサージを紹介します。

A.おなか周りの不調改善マッサージ なんだかおなかの辺りがいつも張ってて不快・スッキリしないなど、おなか周りの不調で悩んでいる方もいると思います。 おなかには内臓が集まっているので、ちゃんとケアできれば全身の血液・リンパの循環が良くなり、さまざまな不調の改善が見込めます。 毎日続けた結果、思っていたより早く便秘解消や冷え性が改善されたという方も見受けられます。

①みぞおちのマッサージ 鎖骨に両手を当て、骨を触りながら下に降りていきます。 骨がなくなってへこんでいる辺りに手を当て、軽く押します。 そのまま外側へ向けてさすってください。

②おなかのマッサージ 両手の人差し指・中指・薬指・小指の4本を使い、おなかの真ん中を順繰りに押していきます。 その後おなかの中心部分を4本指で、上から下へ向けてさすります。

③おなかを円形にさする 左右の手を重ねて、おなかに当てます。 「の」の字を書くように右回りにおなかをさすってください。

B.背中の詰まり改善マッサージ 脚~背中をケアしていきます。

①脚の裏をさする 片膝を立てて座ります。 かかとの上側に手を当てふくらはぎ~太ももにかけて、脚の裏をさすっていきます。

②みぞおちをさする おなかの真ん中のあたりを、人差し指・中指・薬指・小指の4本で軽く押します。 手はかわりばんこに使い、上から下へ向けて押してください。 押し終わったら同じ箇所を今度はさすります。

③背中のマッサージ 両手を腰に当て、手の位置をなるべく高いところへ持っていきます。 体を軽くのけぞらせた後、親指を中心に押してください。 押し終わったら今度は背中~腰~お尻までさすります。